2016年09月23日

稲刈り時期…

台風やら秋雨前線やら
今年の天気は何ともいけず…

それでも待ってはくれない収穫時期

雨が止んだら…

DSC_0162.JPG

稲刈り時期…

種まきから約半年
いよいよ迫る稲刈りは
今年の成果を知る時期…

天候以外の成果が結果としてでれば
それが農業に携わる人間の誉れ

真田地域の地力
見いだせればと…
posted by 正木家 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業日誌

2016年09月21日

恒例行事

慌てふためく台風一過
あっという間に温帯低気圧に…

お陰様で被害もなく
稲も野菜も元気で何より

そんな秋分の日前
敬老の日の週末

今年もやりました

DSC_0160.JPG

恒例行事

ここ数年秋の恒例
「肉塊を愛でる会」

お馴染みの「峯村牛」
新しい可能性「太郎ポーク」
たまらない旨さの「信州ハーブ鶏」

ぼくは肉を切るだけ…
あとは回りの皆さんの力を借りて…

食べた命はありがたく
「いただきます」と「ごちそうさま」は
やっぱり感謝しないと…

こんな事が出来るのは
決してぼくの力ではなく
支えてくれる生産者と
積極的に手伝ってくれる皆さんがいるから…

あと何年
いや
あと何回出来るだろう…

日々感謝の念を込めて
posted by 正木家 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月20日

今年も鈴なり…

またまた台風接近
迫る稲刈りも進まず…

逸る気持ちはありますが
そこで焦ってはもともこもないので

仕方なくビニールハウスにこもり一仕事…

こっちも収穫真っ只中

DSC_0159.JPG

今年も鈴なり…

暑さの為少し実付きの悪かったプチトマト
ここへ来てフィーバー状態…

今年は甘さもさることながら
しっかりと酸も感じられるのは
何が上手く効いたからかな…

お米も順調
野菜も順調と来ましたが
やっぱりこの時期は台風が気になる…

各地で収穫に大きな被害が出ませんよう
今はただ祈るのみと…
posted by 正木家 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業日誌

2016年09月16日

研究と勉強…

またまた迫る台風は
大きな被害が出そうとか…

稲刈り前の台風…
勘弁して頂きたいものです

昨年の反省を生かした米作りも
もう少しで成果がでそうなので…

DSC_0156.JPG

研究と勉強…

佐久の花さんの研究会と勉強会は
各地の田んぼ視察と
全ラインナップの試飲会

何とも充実…

昨年わけもわからず始めた米作り
今年はわけも少しわかり
若干の上達

昨年より良い米が出来てると言うのは
人から聞いて始めて実感のある言葉…

そんな言葉と
このラインナップに並べて頂ける事が
何よりの成果…

今年より来年
今日より明日
今までよりこれから

まだまだ足りない事
沢山自覚しておりますゆえ
まだまだガッツリいかせて頂きます!
posted by 正木家 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月15日

曇りの名月

連休前の冷え込みは
夏バテ気味な身体にはいささかこたえる…

稲刈り前に台風上陸の予報も
他のスケジュールも…

そんな今夜は「中秋の名月」

DSC_0157.JPG

曇りの名月…

夏も終わり
秋も深まり

色々と移り行く季節と
終わっていくこと

移ろう季節と街の景色
変わらない事があるわけもなく
終わることに今は
始まりを感じて…

そんな譜でも詠みつつ
今夜は熱燗で一献…
posted by 正木家 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月14日

夏の終わりに新政旨し…

稲刈り近づく初秋の候

この時期の台風は勘弁願いたい…

収穫前に必死でやっつけた雑草は
今までの圃場管理を無視した結果…

今年お借りした田んぼ
一部雑草の圃場とかし
積年の適当さを目の当たりにしましたが

そこは根性の正木農場
優秀なスタッフとの努力の結果
大幅な駆逐に終始…

とりあえずお疲れ様…

DSC_0150.JPG

夏の終わりに新政旨し…

まだまだ終わりは見えないけれど
とりあえずのお疲れ様…

新政のスパークリング
果実の風味と少し違うのは
活性の日本酒だから…

生きた酒の力を感じて
また有り余る仕事をこなします…

とは言っても
まずはありがと…
posted by 正木家 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の酒とあて・・・

2016年09月13日

玉ねぎの芽吹き…

またまたトリプル台風発生も
適度な雨量がありがたい信州…

でも各地の被害は甚大です…

人参
じゃがいも
玉ねぎ
さんま様

北海道や東北に被害がでると
途端にピンチに陥る野菜…

そうならぬよう

DSC_0151.JPG

玉ねぎの芽吹き…

少しだけ前の話しにはなりますが
一応9月頭には種をまかないとヤバイって訳で…

スケジュール前倒したり
従業員さんに無理を言ったりして
何とか間に合った今年の種まき

無事に芽だしを迎えました…

こっからまた収穫までは半年以上…

気軽に使うネギや玉ねぎも
実際は収穫まで半年も一年もかかります…

勿論野菜やお米も…

あくまでもありがたく恵みに感謝をしつつも
被害に心が傷みます…

大切な生産物が「粉々」になる事も含めて…
posted by 正木家 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業日誌